空調・衛生・電気共通

機器・器具の再配置
配管などの接続を維持した状態で、機器・器具の再配置が可能 01
機器番号の連動
部材情報の機器番号と図面上の機器番号が連動
02
パラメトリック編集
ルート接続を維持した機器変更や向き変更に対応03ルート接続を維持し、同時選択した機器、部材を移動可能
04
竪管・竪ダクトのシャフト属性
配管を分割せずにフロアライン間だけで表示可能
05

空調・衛生

桝作図の改善
配管ルートへの桝の挿入が可能06
記号の一括接続(設計モード)
シンボルに一括でルート接続可能
07
単線記号の表現力強化(設計モード)
制気口に気流マークを同時配置(設計モード)
08
ダンパー・バルブ類の線太さ設定を追加
竪ダクト・VAV/CAVの用紙サイズ対応
記号配置時に略号(VD、GVなど)を表示
09
竪管作図の機能強化(設計モード)
竪管からの引き出し基準の選択が可能
竪管記号の連動強化
竪管の基準および並び順の指定が可能

竪管のサイズ情報が取得可能で、竪管サイズ、用途記号が連動

ダンパー・弁類の用途・サイズを自動取得