2024年5月27日 – (英語版) Rebro2024(Rev.1) リリース

マルチランゲージ対応の英語版をリリースしました。

ユーザー部材に文字を登録する時、[基準縮尺]がそのまま登録されるよう変更しました。
下記の場合に異常終了する不具合を修正しました。
・[プロパティの保存]で、出力するプロパティに特定のプロパティを追加した場合
・[図面の切り出し]や[レイアウトの保存]で保存した図面で、ルートを編集した場合
・特定の条件で[ルートの重複部分を結合する]のチェックを入れて図面を読み込む場合
・単線記号の仕切弁(竪管)を配置時、特定の有意点にカーソルを近付けた場合
・[単線記号のサイズの保存]でExcelファイルを上書き保存した場合
・[設定]の[配管加工]-[定尺]で、定尺の値を変更した後に表のタイトルの[定尺]をクリックした場合
・[配管抵抗計算][圧力損失計算][排煙計算]-[ルート選択]で、外部参照先要素を選択した場合
併せて、Revit連携の[Revitリンク入力]で非表示の文字要素が作成される不具合や、用紙色の文字が非検索時の色で表示される不具合、[図面の比較]でCGウィンドウの要素の色が変わらない不具合を修正しました。

差分インストーラーのダウンロードは、「ダウンロード」ページより行ってください。
バージョンアップのすべての内容は、「サポートページ」よりログインし「リリースノート」をご覧ください。

 

2024年4月25日 – (英語版) Rebro2024(Rev.0.1) リリース

マルチランゲージ対応の英語版をリリースしました。

[部屋諸元]パネルの[部屋名の追加][部屋名の編集]を行うと異常終了する不具合や、[結合]で、1つ目の要素を選択した後に[系統選択]をクリックすると異常終了する不具合、[名前を付けて保存]や編集した図面を閉じる時、[名前を付けて保存]ダイアログで[キャンセル]をクリックすると図面が閉じる不具合、[プロパティの参照]を行った図面を開いた時、要素が表示されない不具合、[文字の編集]でリンク文字のリンク先が変わる不具合、寸法線の作図で[基準角度]が反映されない不具合、[サイズ記入]で制気口を選択した時、サイズ記入文字が作図できない不具合、リンク項目[すべてのプロパティ]-[加工]のプロパティ項目[系統名]が[加工名]、[系統番号]が[加工番号]に変わる不具合、[プロパティの保存]を行う時に時間がかかる不具合、ルミナスプランナー連携の[照度分布図]で[照明器具表][計算結果表]が英語表記で作図される不具合を修正しました。

 

2024年4月15日 – (英語版) Rebro2024 リリース

マルチランゲージ対応の英語版をリリースしました。

→最新のアップデート内容