人事/総務担当、人材派遣業、教育機関のお客様
教育用レブロ 無償配布のご案内

 

日頃レブロをご利用頂いておりますお客様向けに、社内教育用として「教育用レブロ」をご用意しております。
社内教育や学校教育等に本ライセンスをご活用頂くことで、導入済みのライセンス稼働に影響を与えることなく教育・研修が可能となります。
ぜひお気軽にご活用ください。

教育用レブロの概要

教育用レブロについての概要は下記の通りです。詳細は営業までお尋ねください。

 

1. 無償提供
追加の費用負担なくご利用いただけます。

2. 導入済み企業・教育機関対象
既にレブロをご購入いただいているお客様、または教育機関を対象としています。

3. 教育目的
基本的な作図性やコマンドは製品版と遜色ありませんので、練習用として十分ご活用いただけます。

 

無償の音声付き動画教材と併せてご活用ください。

 

インストール

スタンドアローン版(シリアル番号方式)で提供しますので、使用人数をお知らせいただければ、人数分のシリアル番号を発行します。ライセンスの仕組みについてはこちらをご確認ください。

▲教育用レブロの画面

 

 

製品版レブロと教育用レブロの違い

製品版レブロと教育用レブロでは下記のような違いがあります。

 

読込み・出力可能なデータ

読込可能な拡張子

  • 図面ファイル(*.reb)
  • 図面ファイル(*.areb)
  • AutoCADファイル(*.dxf;*.dwg)
  • JWWファイル(*.jww)
  • BE-Bridgeファイル(*.ceq)
  • IFCファイル(*.ifc)
  • InfiPoints専用レブロリンクファイル(*.RebroLinkFromInfiPoints)
  • Revit専用レブロリンクファイル(*.RebroLinkFromRevit)
  • DK-BIM専用レブロリンクファイル(*.RebroLinkFromDKBIM)

保存可能な拡張子

  • 教育用図面ファイル(*.areb)
       ※教育用レブロで描かれた図面は教育用レブロでのみ開けます。
  • IFCファイル(*.ifc)
       ※形状のみ出力されます

 

印刷

印刷時は図面の上下左右に薄い灰色でウォーターマークが表示されます。

コマンド

加工タブのコマンド、一部のアドインコマンドに制限を加えています。

製品版レブロとの共有

教育用レブロで作成したライブラリ、ユーザー部材を製品版レブロで使用することはできませんが、設定ファイルは製品版と共有可能です。

 

教育用レブロは、担当営業もしくは販売店までご相談ください。

株式会社NYKシステムズ
東京:03-5833-7172  大阪:06-6881-5052
受付時間 9:00~12:00 12:50~17:25 (弊社休業日、土日祝日を除く)

メールでのお問い合わせ