動作環境

レブロは以下の環境にインストールすることができます。

OS Microsoft Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1(64bit、32bit対応)
CPU Intel Core i7、Core i5推奨
メモリ 8GB以上推奨 (32bitOSは4GB)
ハードディスク 1.5GB以上の空き容量
グラフィック DirectX9が快適に動作するグラフィックボード、もしくはオンボードチップ
ディスプレイ解像度 1280×1024(800)ドット以上
インターネット接続環境 必須 (ライセンス認証・Webアップデートに使用)
Adobe Reader 必須 (リリースノートなど、各種ドキュメント関連の閲覧に使用)

複数のパソコンにインストールすることができます。ライセンスを移動することで、別のパソコンでもご使用いただけます。

ライセンスサーバー動作環境

ネットワーク版のレブロで使用するライセンスサーバーは以下の環境にインストールすることができます。

OS Microsoft WindowsServer2016、WindowsServer2012、WindowsServer2012 R2、WindowsServer2008 SP2、WindowsServer2008 R2 SP1、WindowsServer2003 R2 SP2、Windows10、Windows 8/8.1、Windows 7 SP1 (64bit、32bit対応)
Amazon Web Services(AWS)
Microsoft Azure
光学ドライブ 必須(インストールに使用)
インターネット接続環境 必須 (ライセンス認証・ログの送信に使用)

対応OS(32bit、64bit)について

レブロは32bit、64bit両方のWindows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7に対応しております。

  32bit版レブロ 64bit版レブロ
Windows 10 (32bit)
Windows 10 (64bit)
Windows 8.1 (32bit)
Windows 8.1 (64bit)
Windows 8 (32bit)
Windows 8 (64bit)
Windows 7 SP1 (32bit)
Windows 7 SP1 (64bit)

(注) Windows7のXPモードなど、仮想OSでの使用は動作保証外となります。 タッチパネルの操作はCGウィンドウのみ対応しています。

64bit版レブロについて

64bit版レブロは、64bitOS専用に開発したプログラムです。Windowsの仮想メモリ※の上限が増え、大規模物件を3Dで扱うことができます。 64bit版を使用される場合は、8GB以上の物理メモリを搭載されることを推奨します。
※仮想メモリ……Windowsが各アプリケーションに割り当てるメモリ空間。実際のPCに装着する物理メモリとは異なります。

32bit版レブロ、64bit版レブロは1枚のインストールメディアに納めています。PCにセットするとOSに合わせて相応しいインストーラーが起動します。

Windows XP、Windows Vistaをお使いのお客様へ

Windows XPは2014年4月9日(日本時間)、Windows Vistaは2017年4月11日(日本時間)をもって、マイクロソフト社によるサポートが終了しました。 サポートが終了したOSは、OSの不具合等を修正する更新プログラムが配布されず、コンピュータウイルスに感染したり、コンピュータ内の情報の漏洩を起こしたりする可能性がございます。また、新しいハードウェアへの対応も行われなくなり、プリンタなどの新しい周辺機器が使用できなくなる可能性があります。

弊社サポートサービスの方針としてマイクロソフト社のサポートが終了しましたWindows OSにつきましては、当該OSでの運用に関する弊社製品のサポートサービスの提供も終了いたします。サポート終了後も、お客様の責任でWindows XP、Windows Vista上で弊社製品を動作させることは可能ですが、Windows XP、Windows Vistaに関連した動作の不具合についてのお問合せには、回答をご案内することが困難となります。予めご了承ください。

Windows XP、Windows Vistaのリビジョンアップ(修正版)については、サポートまでお問合せください。

データ互換

AutoCAD2017(2D/3D) 入出力 *.dwg/*.dxf
Jw_cad Version 8.03a入出力 *.jww
BE-Bridge Ver.7.0 入出力 *.ceq
Stem Ver.10.0 入力 *.idx
IFC(2×3) 入出力 (設備IFCデータ利用標準Ver.1.3含む)※ *.ifc
BCF Ver.1/Ver.2 入出力 *.bcfzip
PDF 入出力 *.pdf
STL 出力 *.stl
Autodesk Revit®連携ファイル入力(Autodesk Revit専用アドイン) *.RebroLinkFromRevit
Autodesk Revit®連携ファイル出力(Autodesk Revit専用アドイン) *.RebroLinkToRevit
(株)コンプケア みつもりくん®連携ファイル出力 *.rmc
(株)エリジオン InfiPoints®連携ファイル入力 *.RebroLinkFromInfiPoints
ダイキン工業(株) DK-BIM 連携ファイル入力 *.RebroLinkFromDKBIM
(株)レゴリス SpiderPlus®連携ファイル入力 *.RebroLinkFromSpiderPlus
(株)レゴリス SpiderPlus®連携ファイル出力 *.RebroLinkToSpiderPlus
設備-梁貫通孔連携中間ファイル出力 *.csv
レブロビューア *.reb/*.RebroCGScene/*.bcfzip

※Rebro2018は、(一社)buildingSMART Japan (旧:IAI日本)が定めるIFC検定(2017年度)に合格しています。 bsj_mvd2017_hibsj_mvd2017_hobsj_mvd2017_si