Q. 起動時の図面に規定の図枠を使いたい

A. [設定]-[図面の初期値]のレイアウトを編集します

レブロを起動した時に開く新規図面の内容を作成します。

 

新規図面を開いた時に表示させたい状態にします。図枠以外にも用紙サイズ、ビュー(縮尺・方向)も合わせて調整します。

表示されているレイアウトを登録します。レイアウトの上で右クリックし、[登録]をクリックします。
名前を入力し、[OK]をクリックします。

[設定][図面の初期値]-[レイアウト]を開きます。
表示されているのは、現在新規図面を開いた時に表示されるレイアウトの状態です。

新規図面に表示させたいレイアウトに変更します。
「平面図」にカーソルを移動し、[編集]をクリックすると、[レイアウトの編集]ダイアログが起動します。
[登録されたレイアウト集から作成する]を選択し、2で登録したレイアウト名を選択します。
読み込む図枠には、[レイアウトに登録された図枠を使う]を指定します。
[レイアウトの編集][設定]ダイアログを「OK」で閉じます。

[ホーム]タブ[新規図面]をクリックすると、規定の図枠で新規図面が開きます。

 

補足説明

[設定]-[図面の初期値]は、レブロ起動時に開かれる図面の設定内容です。
レイヤーや材料など開いた図面に必要なものを登録します。

 

PDFダウンロード