Q. ルートの途中から高さ変更したい

A1. [高さ変更]の[ルートの分割]で高さが変わる位置を指定します

A2. [高さ変更(2点指定)]で高さを変更する範囲を指定します

 

▼A1 [高さ変更]の[ルートの分割]で高さが変わる位置を指定します

高さを変更するルートを指定し、[配管/ダクト/電気]タブ-[高さ変更]、またはコンテキストメニュー[高さ変更]を選択します。

[配管]タブ

[ダクト]タブ

[電気]タブ

 

リボンの[編集方法]で変更する高さを入力し、[ルートの分割]をクリックします。

 

高さを変更する位置でクリックします。
分割する位置は複数指定できます。ここでは1箇所指定した時に確定します。

 

 

高さを変更する配管を切り替える場合、配管上に表示されているハンドル(水色)をクリックします。
仮選択がクリックした配管側に変わります。

 

確定すると、仮選択されているルートの高さが変わります。

 

 

補足説明

ルート上に表示されるオレンジのハンドルは基準高さの位置を示します。仮選択をしている配管の端部に配置され、その位置が[高さ変更]で入力した高さとなります。

 

 

高さ変更する配管に勾配が設定されている場合、基準高さの位置をオレンジのハンドルをクリックして移動することができます。

 

▼A2 [高さ変更(2点指定)]で高さを変更する範囲を指定します

編集するルートを選択し、コンテキストメニューより[高さ変更(2点指定)]コマンドを起動します。

 

リボンの[編集方法]で変更後の高さを入力し、[変更方法]は「2点間で高さを変更」を選択します。

 

高さを変更する範囲を2点指定します。

 

 

PDFダウンロード