2021年10月28日(木)~11月2日(火)開催「Archi Future 2021」に出展いたします。

NYKシステムズは2021年10月28日(木)~11月2日(火)開催「Archi Future 2021」 に出展いたします。

また、テクニカルフォーラム では当社取締役 開発部 部長の小倉が、「Rebro2022」について講演を行います。

10月28日(木)11:15~11:45
【A-1】 『設備DXをさらに加速。次期バージョンRebro2022 ―デジファブから朱書きマーカーまで―』
レブロのデジタルファブリケーションの取り組みから、
すでに搭載している防火区画機能や基本機能のブラッシュアップ、
新たに実装する図面マーカーや進捗管理機能などについてご紹介します。
10月28日(木)12:00~12:30
【A-2】 『連携強化で広がる設備DX ―レブロアドインの現在と未来―』
レブロが連携している各種アプリケーションとの開発内容と
今後連携予定のアプリケーションについて、
それぞれの製品概要とその活用により広がる設備DXの可能性についてご紹介します。

視聴は申込み制となっております。ぜひお早めにお申し込みくださいませ。

「Archi Future 2021」事前申込み

※バナー・リンクをクリックすると外部サイト(「Archi Future 2021」)に繋がります。